Vol.3 短期のダイエットの弊害【新陳代謝編】

新陳代謝編

皆さま、こんにちは

美容コンシェルジュの
時岡 ゆうです

 

前回は3ヶ月を目安にダイエットするのはなぜかでした

ダイエットの目安は3ヶ月とお薦めしているのは初回にもお伝えしましたが、

細胞が生まれ変わる3ヶ月の間に『健康な細胞をつくる』ことで

短期間のダイエットの危険性を回避できるからなんです

今日は急激なダイエットの危険性を詳しく説明します

 

 短期ダイエットの弊害

■ 骨や筋肉も減ってしまう

■ 貧血・骨粗しょう症になりやすい

■ 疲れやすく風邪をひきやすい

■ 肌・髪の毛がダメージを受ける

■ 摂食障害を繰り返すこともある

■ ストレスから過食になりやすい

■ 生理不順・無月経・不妊症になることもある

■ 意欲が減退・活動力の低下

■ 失敗すると自己嫌悪に陥りやすい

■ 倦怠感に陥り無気力になる

・・・など 身体だけでなく心も崩れることに。

 

【摂取エネルギーが基礎代謝を大幅に下回るダイエット】
 
体がこわれる
 
新しく生まれ変わってくる細胞が弱々しい
 
3ヶ月後に出来上がってくる身体が非常に貧弱
 
食べないで痩せるダイエットは脂肪を減らすだけでなく
筋肉や骨までけずってします
 
やる気や前向きな気持ちまでも衰退させてしまう
 
だから非常に危険なんです

 

ダイエットの基本的な原理、

 

 美容エキスパート 時岡 ゆう

*・゜゚・*:....:**:.. ..:*・゜゚・*
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る