秋のお彼岸

彼岸花

【今月23日は お彼岸の中日】

お彼岸の中日である

春分の日の意味が

『自然をたたえ、生物をいつくしむ』

秋分の日が

『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ』

という意味をもちます。

「彼岸」とは元々仏教用語で

「煩悩に満ちた世界から解脱した悟りの世界」

を指し、簡単に言えば

「亡くなった先祖達の霊が住む世界」のこと。

その祖先の霊を供養します

亡くなった先祖様を敬い、偲びましょう**

。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る